急きょ引っ越しが決まったら

家探しサイトの種類。

複数のサイトで家探し

春は入学の時期や会社の転勤・人事異動の時期ですが、引っ越しをする人がとても多くなる時期でもあります。新しい土地に住むために家探しをしなければなりませんが、どのような方法を使うでしょうか。昔なら、直接引っ越し先の地域の不動産屋を何軒かまわって物件を探す、ということをしていましたが、今はやはりパソコンかスマホで‘検索’するでしょう。家探しのやり方も変わっていますね。実際に検索してみたら、様々なサイトが表示されると思います。それぞれの家探しサイトはどういう違いがあるのでしょうか。まずは不動産会社が取り扱っている物件を掲載しているサイトです。CHINTAIやいい部屋ネット、アパマンショップがそうです。自社の物件なので情報が最新のものになっていることがメリットになります。また物件の内覧をしたい時などにすぐに対応してもらえやすいです。次に各不動産会社が扱っている物件を掲載するポータルサイトです。suumoやHOME'Sがそうです。これらは複数の不動産会社の物件を掲載するので物件数がとても多く、好みの物件を見つけやすくなるというメリットがあります。それぞれ独自のキャンペーンをやっていたりします。最新の情報か、物件数か、キャンペーンか、一番お得に感じるサイトで探してみてはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP