• トップ /
  • 不動産の売却に係る税金は

不動産売却に係る税金

家探しではサイトを利用

不動産の売却に係る税金について

不動産を売却した場合、利益が生じれば税金が課税され、損失が生じれば税金を安くする事ができます。前者は、不動産の売却益(譲渡所得)に対して所得税と住民税の税率を乗じて税額を求めますが、特別控除の特例を適用すれば所得を大きく圧縮し、税金を抑える事も可能です。後者は、損益通算と繰越控除の特例を適用する事で、給与所得など他の所得を圧縮し、税金を抑える特例です。もし、損失が残ってしまった時は翌年以降の3年間に繰り越す事ができる為、大きな節税を期待できます。

↑PAGE TOP