社風から見える七呂建設で働く魅力

仕事をする上で、働きやすい環境と言うのは大切な事項となります。七呂建設では社内に保育園を運営していたり、社員の体調管理そのために社内食堂も完備しています。七呂建設の社風は、納得と信頼、安心をテーマに業界で商品力を確立しています。お客様に喜んでもらえる家づくりの実現には、まず社員が健康であり、落ち着いて働ける環境である事が重要と考え、誠実で温かい社風で人材を育てている特徴があります。仕事にやりがいを持ちたい、お客様に喜んでもらえる仕事がしたいと考えている人にとっては76建設の仕事は魅力がたっぷりです。従業員は60人弱で営業と企画、公務と設計と職が分かれていて、一人ひとりの役割が非常に大きいですからこそ、大企業では任せられない仕事も、先輩社員の指導の元で担うことができます。自分が担当した家を買ってもらったときの感動を味わえるのが魅力です。

安心して働くことができる特徴と魅力

七呂建設は、暖かい社風で社員が社員を支えて成り立っているからこそ、長く働き続けられる環境が整っています。住宅の販売は大変だと言うイメージが多くあります。住宅は一生に1度の購入にもなるため、すぐには契約を取ることが難しいものになります。七呂建設では先輩たちが丁寧に優しくフォローしてくれる体制が整っていて、困っていたら周りの人が声をかけてくれるため、社内の変化が明るく一人一人が生き生きしています。鹿児島県を中心に長年営業してきているため、周りからの信頼も強いことから営業を仕掛ける必要がなくお客様から足を運んでくださるなど集客力があります。そのため住宅販売の大変さも和らぎます。営業活動に時間を使うことが少なくなれば、社員それぞれが自分のスキルアップに時間を使うことができます。資格取得を援助してもらえるのも魅力です。

長く、快適に働きやすい環境に配慮している企業

2017年に社員食堂と事業所内保育園を完備しています。働く女性からすると、待機児問題は不安な要因であり、自分が勤めている会社に保育園があるのは安心して働くことができます。2013年以降の新卒社員の定着率が100%となっている事は、いかに働きやすい環境なのかわかる数字となっています。働いている時間が1日のほとんどを占めることから、働きやすい環境にすることは社員の人生を充実せることにつながると考える社風が定着率を生んでいます。地元ではホワイト企業として根付いていて、良い環境で長く働くことを目指している方には最適な会社といえます。九州地方では会社名を一度は聞いたことがあると言う人も多く居て、テレビCMも放送しています。地元の人であれば馴染みのある企業とも言えます。地元で働きたいと言う人には地元に根付いた企業で、営業力がある企業に就職する事は長く働き続ける要因になります。